咖喱帳面

週一カレー食べある記

吉野家 御徒町駅前店

チキンスパイシーカレー(並) 550円→520円

f:id:aratah:20190425210946j:plain

 

4/18発売の新メニュー。

松屋」のごろごろ煮込みチキンカレーが4/16発売なので、宣戦布告か。

 

新開発のスパイシーカレーは、チキンブイヨンにスパイスの香りとタマネギの甘味。

チキンはただのソテーではなく、スパイスを絡めたタンドリーチキン。

ムネ肉だが一口大にカットされてジューシー。

福神漬はないので卓上の紅生姜でアクセント。

 

 

 

 

マンガ・うんちく吉野家

マンガ・うんちく吉野家

 

 

 

 

ジョナサン 上野広小路店

阿波尾鶏と彩り野菜のスープカレー ライスつき 1295円→1187円

f:id:aratah:20190423204827j:plain

 

春限定の「ふるさと自慢のお肉に春の彩り野菜を添えて」フェアメニュー。

アプリのクーポンで108円引き。

 

提供までに暫し時間がかかって、オーブンで熱々の耐熱容器で登場。

 

具材は阿波尾鶏のモモ肉・バーコン・春キャベツ・ミニトマト・ナス・アスパラ、

ニンジン・タケノコ・クレソンを添えて。

スープカレーの作法に従い、ライスをスプーンですくってカレーに浸していただく。

スープにしては少し濃い目のカレーが、ライスに絡んでスパイシー。

大きめ具材はナイフとフォークでカットしていただく。

歯応えの良い阿波尾鶏がジューシー。

 

 

 

 

 

 

 

松屋 上野店

ごろごろ煮込みチキンカレー(並) + 生野菜セット 690円

f:id:aratah:20190417213834j:plain

 

一年ぶりの復活。

 

10円お得な生野菜セットを並盛りでチョイス。

四角いトレイに蓋付き味噌汁で登場。

 

主役は鉄板でソテーされたごろごろチキン。

柔らかくジューシーなチキンの肉汁が、カレーに旨味を加える。

カレー自体も溶けたタマネギの甘味と、スパイスの刺激で盛り上げる。

炒めたタマネギのシャキシャキ食感がアクセント。

 

生野菜サラダと味噌汁でさっぱりと口直し。

 

 

 

 

 

 

 

Cafeレストラン ガスト 上野広小路店

福岡 焼きカレー 809円

f:id:aratah:20190415203237j:plain

 

「知る人ぞ知るご当地グルメ旅フェア」のメニュー。

 

焼きカレーは何度か食したことはあるが、福岡の名物とは知らなかった。

 

熱々の鉄鍋で登場。

ターメリックライスの上に挽肉のドライカレー。

大きめの鶏肉・ナス・パプリカ・サヤエンドウ。

半熟に仕上がった玉子の上にカリカリの焼きチーズ。

カレーは辛さ控えめ。焼き目が香ばしい具材と混ぜ合わせていただく。

卓上のタバスコで少し辛味をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

インドレストラン ひまわり お花茶屋店

日替わりカレー[オクラとチキン(辛口)] 800円

f:id:aratah:20190413170119j:plain

 

お花茶屋駅前から続く商店街にある、インド・ネパール系のレストラン。

ランチタイムが17時までだったので、遅めのランチをいただく。

 

日替わりはオクラとチキンのカレー。

辛口でナンとのセットをお願いした。

 

始めに大きめのサラダとマンゴーラッシーが到着。

続いてカレーとナンが銀盆で登場。

カレーは結構スパイシー。

カットチキンは柔らかく、オクラのシャキネバな食感が面白い。

ナンは大判焼き立て熱々。千切ってたっぷりカレーを浸していただく。

 

ナンとライスはおかわり自由。

おかわりナンは同サイズ。途中でライスにも変更できるので両方楽しめる。

 

サラダとマンゴーラッシーで、さっぱり口直し。

 

サラダ + マンゴーラッシー

f:id:aratah:20190413165547j:plain

 

 

 

 

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

 

 

 

 

JAYA 大井町本店

チキンゾールバート 880円→830円

f:id:aratah:20190405133909j:plain

 

食べログのクーポンで50円引き。

 

品川区役所前の路地にある、インド・ネパール料理店。

ランチタイムはカレーとナンのセットがメインだが、

一日限定10食で、ネパール家庭料理のこちらのメニューを提供。

 

ランチタイムで満席だったので、少し時間を潰して再訪問。

4人がけ席に案内され、メニューの品が残っていることを確認。

ドリンク付きだったので、マンゴラッシーをお願いした。

 

先ずミニサラダが提供。程なく平皿のライスと熱々のカレー?スープが登場。

スープは中辛よりちょっと辛め。スパイスの香りとほんのりと酸味。

散らしたコリアンダーの、爽やかな香りが広がる。

中には骨付きのタンドールチキンが1ピース。

スプーンとフォークで解して、ライスにぶっかけていただく。

 

サラダは胡麻ドレッシング。濃いめのマンゴーラッシーと一緒にさっぱりと口直し。

 

ミニサラダ

f:id:aratah:20190405133413j:plain

マンゴーラッシー

f:id:aratah:20190405134026j:plain

 

 

東京都品川区二葉1-7-11

 

 

Jaya

Jaya

 

 

 

 

居酒屋 楽市 ThinkPark店

カツカレー(大盛り) 900円

f:id:aratah:20190329132828j:plain

 

大崎駅前ビル「ThinkPark」にある居酒屋のランチメニュー。

カレーは他に「ヒレカツカレー 900円」がある。

 

ライチタイムも終わり間際だが、店内はほぼ満席。

少し狭いカウンター席で注文、無料の大盛りでお願いする。

 

程なくして、サラダと味噌汁が一緒に乗ったトレイで登場。

 

カレーは甘味のある家庭風。

ブロックの豚バラ肉と細かなニンジン・タマネギなどの野菜。

揚げたてザクッとした薄い衣のロースカツ。

卓上の中濃ソースをかけると、味がピッと引き締まる。

 

サラダは千切りキャベツに梅風味のドレッシングと、ポテトサラダ。

味噌汁はワカメとナメコ。

 

 

 

 

楽市楽座はあったのか (中世から近世へ)

楽市楽座はあったのか (中世から近世へ)