咖喱帳面

週一カレー食べある記

シェフズキッチン カレー厨房 大崎店

エビフライ&カニクリームコロッケカレー 880円

f:id:aratah:20190214131700j:plain

 

大崎駅構内にあるカレーショップ。経営はJR東日本の関連会社が行っている。

 

期間限定のメニューを券売機でチョイス。Suicaで支払い、カウンター席に着く。

駅ナカ施設とあって提供まで1分ほど。楕円形の深皿で登場。

 

トッピング用のカレーは具材の形がない、プレーンなソース。

作り置きではあるが、サクサクのエビフライ2本・カニクリームコロッケ

たっぷりのタルタルソースがトッピング。

器が狭いので、エビフライを1本食べてから茶色い福神漬けを乗せる。

コロッケは崩して、トロトロのクリームをカレーに混ぜ合わせていただく。

最後はタルタルソースも一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

ガナパティ インド レストラン

パロタセット[バターチキン(辛口)] 850円

f:id:aratah:20190210135905j:plain

 

2/3オープン。南インド料理の店。

 

ネパール系の店は多いが、南インド系は珍しい。

何故かお花茶屋では、以前訪問した「ミラーン」に続いて2店舗目。

 

ランチタイムはナンとカレーのセットの他に、ドーサやパロタのセットが有る。

ドーサは食したことはあるが、パロタは初食。

パロタのセットをバターチキンカレー(辛口)で、

セットのドリンクはマンゴーラッシーでお願いした。

 

始めにジャガイモのスープが登場。スパイスが効いて温まる。

マンゴーラッシーは口直しに丁度よい甘味。

銀盆にはパロタとカレーの他に、サラダとターメリックライスも乗っている。

 

バターチキンカレーはトマトの酸味とバターのコク。辛味はそれほど感じない。

パロタは渦巻状のパン。カリカリの縁とモチモチの生地がカレーに合う。

サラダはゴマダレドレッシング。ターメリックライスで時々味変化を楽しむ。

パロタセットでもナンとライスがおかわり自由。

ナンはパリッとした食感が、スナック感覚でそのままパリパリといただける。

 

ディナーメニューの竹ビリヤニも気になる。

 

スープ

f:id:aratah:20190210134651j:plain

マンゴーラッシー

f:id:aratah:20190210135449j:plain

ナン

f:id:aratah:20190210141440j:plain

 

 

 

 

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理

 

 

 

 

カレーショップ C&C 秋葉原店

柔らか牛たんのハッシュドビーフ 880円 + ハンバーグ 150円→0円

f:id:aratah:20190206202315j:plain

 

カレーショップの期間限定メニューが何故かハッシュドビーフ

若干お高めではあるが、物珍しさもあって食す。

券売機で食券を購入して、

スマホアプリ「Zeetle」のクーポンでハンバーグをいただく。

 

程なくして深めの皿で登場。

濃厚なデミグラスソースにたっぷりの生クリーム。

柔らかな牛タンは希少な「サガリ」の部分を使用している。

ちなみに「サガリ」はタンの付け根。

焼肉には向かないが、煮込むと柔らかくなるらしい。

まるでタンシチューの様なソースをライスに絡めていただく。

トッピングのハンバーグも、デミグラスソースとの相性はバッチリ。

卓上の福神漬けと一緒に完食。

 

 

 

 

 

 

 

SAKE BAR もんてく

カレーライス(大盛) 700円

f:id:aratah:20190130132000j:plain

 

バーのランチタイム。

外観は和風だが、中はルート66のボードが掲げられてアメリカンテイスト。

 

ランチメニューはカレーライスとカレーうどんのみ。

12:45以降は焼チーズカレーが加わる。

トッピングは各種あるのだが、

今回はシンプルにカレーライスを無料の大盛りでお願いした。

 

程なくして四角い皿で登場。

山盛りのライスにカレー、少しの千切りキャベツと鶏手羽元が乗る。

カレーは素材が溶け込んだプレーンタイプ。

一口目は甘味とトマトっぽい酸味を感じるが、すぐにピリッと辛味が襲ってくる。

手羽元はほとんど下茹でのみ。スプーンとフォークで崩してカレーに混ぜ込む。

千葉県産コシヒカリと、卓上のキュウリ漬け・福神漬けを合わせていただく。

 

食後にアイスコーヒーが出てくるのでさっぱりと口直し。

 

アイスコーヒー

f:id:aratah:20190130133001j:plain

 

 

 

 

モンテクレール:「イエフテ」 (Monteclair: Jephte)

モンテクレール:「イエフテ」 (Monteclair: Jephte)

 

 

 

Sake

Sake

  • Jupiter
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

デニーズ ThinkPark店

スパイス香るデリーチキンカレー 862円

f:id:aratah:20190124133152j:plain

 

いわゆるファミレスの大量生産商品だが、

カレーマニアからも評判が良いようなので食す。

 

ランチメニューのカレーは2種類あって、もう一つは「カツカレー 970円」。

差額が少ないのでカツカレーを選びがちだが、原材料を見るとまるで異なり、

こちらにはしっかり辛口と表記されている。

 

縁の広い丸皿で登場。

カレーはフルーツとタマネギの甘味にカシューナッツのコク。

後からガツンとスパイスの辛味。

その名に恥じない北インド系スパイスカレー。

ゴロッと大きな鶏モモ肉は、スプーンで切れるほど柔らかジューシー。

ライスとのバランスもバッチリで、最後まで美味しくいただけた。

 

 

東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower 1F

 

 

 

 

デニーズ・ガール

デニーズ・ガール

  • provided courtesy of iTunes

 

大崎一番家

大崎一番・牛スタミナカレー(温玉・サラダ・スープ付) 880円

f:id:aratah:20190115132650j:plain

 

大崎駅西口の再開発に取り残されたビル。

だいぶ老朽化しているが、店舗は元気に営業中。

 

こちらは再開発のマスコットキャラ「大崎一番太郎」をモチーフにしたお店で、

グッズなども販売している。

 

店頭にも写真付きで掲げてある、オススメのカレーを注文。

ちなみに店頭にはスタミナ牛カレーと書かれている。

 

ランチタイムは温玉の他にサラダとスープが付いてお得。

先ずは温玉と福神漬けが乗ったプレートと、サラダが登場。

程なくして熱々のスープとカレー皿が続く。

 

カレーは木の葉型の皿の中央に、円筒形のライス。

周りを覆うカレーと、ライスの上にスタミナ焼き肉。

カレーソースはブロック状のビーフが少しと、

みじん切りのタマネギやニンジンがたっぷりで甘めの仕上がり。

スタミナ焼きはたっぷりの牛肉・タマネギの甘辛炒めに、コーンとフライドオニオン。

それぞれライスとの相性は抜群だが、三位一体となることで旨さが増す。

途中から温玉を投入。少し硬めの黄身をほぐして、混ぜ合わせていただく。

 

サラダはマカロニサラダも乗ってゴージャス。

スープはたっぷりの野菜が入って、さっぱりと口直し。

 

サラダ + 温玉

f:id:aratah:20190115132412j:plain

スープ

f:id:aratah:20190115132710j:plain

 

 

東京都品川区大崎3-6-17 ニュー大崎ビル 1F

 

 

 

 

一番

一番

  • ロニー・マシューズ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

縁+

おうちカレー 700円

f:id:aratah:20190109131911j:plain

 

縁に+で「エンタス」と読むバーのランチタイムメニュー。

ランチタイムには数種の洋食を、リーズナブルな価格で提供している。

 

店内はしっかりとした作りのカウンターに、洋酒を揃えた本格的なバー。

昼間だけのパートと思われる妙齢の女性2人が切り盛りする。

 

お冷の麦茶と小鉢・サラダが先に用意され、続いて深皿でカレーライスが登場。

カレーはメニュー通り家庭的なこってり仕上げ。

ゴロッと大きなジャガイモとニンジン、豚バラ肉のブロック。

意外とスパイシーなカレーソースを、

しっかり炊き上げられたライスに絡めていただく。

福神漬け代わりに小松菜の漬け物が添えられる。

 

サラダはキャベツ・レタス・パプリカにフレンチドレッシング、

小鉢はマカロニサラダ。

 

 

東京都品川区西品川3-7-1 近藤ビルC棟

 

 

 

 

縁

  • provided courtesy of iTunes