咖喱帳面

週一カレー食べある記

BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店

バターチキンカレー 620円

f:id:aratah:20190319202908j:plain

 

JR東日本が運営するコーヒーショップチェーン。

コーヒーはもちろん、サンドイッチ等のフードメニューも充実している。

カレーは2種類。3/1から春の新メニューになったようだ。

 

カウンターで注文。トレイを用意して暫し待つ。

狭い厨房、カレーの加熱がレンジアップなのは致し方なし。

 

水滴型の器で登場。メニュー写真より、ちょっと盛りが少ないような気がする。

カレーはトマトの旨味にバターのコク、ナッツの風味はクルミなのかな。

カットしたチキン、茹でたアスパラとジャガイモは後乗せ。

ライスは十六穀米。しっかり混ぜ合わせていただく。

 

 

 

 

BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)

BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)

 

 

 

 

アヒリヤ ゲートシティ大崎店

B ランチ[チキンチャトナール・プロンマクニ] 990円

f:id:aratah:20190314132625j:plain

 

ゲートシティ大崎」敷地内に隣接するインド料理店。

 

ランチ終わり間際とはいえ、店内はほぼ満席で、

中央の相席テーブルに通された。

 

ランチは4種類。3種類の日替わりメニューから2種類を選べるBセットをナンで注文。

程なくしてカレーの乗ったトレイと、ナンは金属のバスケットに入って登場。

 

チキンチャトナールは、南インドスタイルのサラッとしたカレー。

スパイスの香りとタマネギの甘味に、ゴロッとチキンがジューシー。

プロンマクニは、トマト・バターベースの濃厚カレー。

トマトの酸味とバターのコクに、プリプリの海老。

ナンは少し細長い薄手の焼き上がりで、パリッとした食感。

ちぎってカレーに漬けていただく。

タンドリーチキンは、たっぷりスパイスの染み込んだ鶏手羽元。

サラダはさっぱりと口直しに。

 

ナンはおかわり自由。焼き立てナンがふっくら香ばしい。

途中からライスにも変更可能なようで、次回はお願いしてみよう。

 

ナン

f:id:aratah:20190314132720j:plain

f:id:aratah:20190314133913j:plain

 

 

 

 

Ahilya

Ahilya

 

 

 

 

おおさき 季膳房

スコッチエッグカレー 650円

f:id:aratah:20190304133116j:plain

 

ゲートシティ大崎内の社食のようなレストラン。

実際、経営はエームサービスという社食運営会社。

 

入り口でトレイを取り、各メニューの厨房で受け取るセルフサービス。

カレーコーナーで、日替わりのカレーを注文して受け取る。

福神漬けは受取口にあるのでフリーに。お冷は給水器で紙コップに注いで着席。

 

カレーは大きめジャガイモとニンジンがゴロッと入った、家庭用タイプ。

スコッチエッグは固茹で玉子の周りに、つなぎ多めの挽肉と衣を纏わせたもの。

できれば1/2ではなく丸ごと乗せて欲しかった。

熱々のわかめスープ付き。

 

 

東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティー大崎ウエストタワー3F

 

 

スコッチエッグ ハーフ(50g×10)

スコッチエッグ ハーフ(50g×10)

 

 

 

 

野菜を食べるカレー camp express エキュート品川サウス店

牛肉とカレーのタッグ155万パワー 玉ねぎと牛肉のスタミナカレー(大盛) 990円

f:id:aratah:20190228202426j:plain

 

2/28までの限定メニュー。

 

1/10から始まった「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー めざせ全駅制覇!編」。

駅ナカに展開する日本レストランエンタプライズ各店で、オリジナルメニューを提供。

 

長いメニュー名は、キン肉マン(95万パワー)とカレクック(60万パワー)合計値。

ちなみに品川駅のスタンプは「ザ・マンリキ」。

 

ディナータイムということで店外に10人ほどの行列。

回転は早く10分ほどで入店。

 

店内はキャンプをイメージしたログハウス風。

お冷はステンレスマグカップ。カレーは熱々のスキレットで登場。

スコップ風のスプーンでいただく。

 

少し甘めで濃厚スパイシーなカレーソースに、やわらか牛肉とシャキシャキタマネギ。

見た目はカレギュウっぽいが、煮込みではなく甘辛く炒めてある。

中央に卵黄と横に紅生姜が添えられる。

大盛り無料のライスは300g。混ぜ合わせてハフハフしながら食す。

 

 

 

 

 

 

 

カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ湯島駅前店

グランド・マザー・カレー 864円 + 完熟カットトマト 103円

f:id:aratah:20190221203613j:plain

 

毎年恒例の限定メニュー。2/28まで。

 

オリジナルスプーンは水引デザイン。スピードくじを引くと当たり。

2年連続3本目の獲得。

 

濃厚なカレーソースを、しっかりライスに絡めていただく。

ソテーされた厚切り豚肉はジューシー。

ゴロゴロカットのじゃがいも・ニンジン・タマネギ・インゲン。

別添えの特製スパイスでピリッとアクセント。

今回は完熟カットトマトをトッピングしてみた。

結構酸味の強いトマトで、カレーとの相性もバッチリ。

 

しかし毎年食べていると、微妙に値上がりしてるのが気になる。

 

 

 

 

 

 

 

シェフズキッチン カレー厨房 大崎店

エビフライ&カニクリームコロッケカレー 880円

f:id:aratah:20190214131700j:plain

 

大崎駅構内にあるカレーショップ。経営はJR東日本の関連会社が行っている。

 

期間限定のメニューを券売機でチョイス。Suicaで支払い、カウンター席に着く。

駅ナカ施設とあって提供まで1分ほど。楕円形の深皿で登場。

 

トッピング用のカレーは具材の形がない、プレーンなソース。

作り置きではあるが、サクサクのエビフライ2本・カニクリームコロッケ

たっぷりのタルタルソースがトッピング。

器が狭いので、エビフライを1本食べてから茶色い福神漬けを乗せる。

コロッケは崩して、トロトロのクリームをカレーに混ぜ合わせていただく。

最後はタルタルソースも一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

ガナパティ インド レストラン

パロタセット[バターチキン(辛口)] 850円

f:id:aratah:20190210135905j:plain

 

2/3オープン。南インド料理の店。

 

ネパール系の店は多いが、南インド系は珍しい。

何故かお花茶屋では、以前訪問した「ミラーン」に続いて2店舗目。

 

ランチタイムはナンとカレーのセットの他に、ドーサやパロタのセットが有る。

ドーサは食したことはあるが、パロタは初食。

パロタのセットをバターチキンカレー(辛口)で、

セットのドリンクはマンゴーラッシーでお願いした。

 

始めにジャガイモのスープが登場。スパイスが効いて温まる。

マンゴーラッシーは口直しに丁度よい甘味。

銀盆にはパロタとカレーの他に、サラダとターメリックライスも乗っている。

 

バターチキンカレーはトマトの酸味とバターのコク。辛味はそれほど感じない。

パロタは渦巻状のパン。カリカリの縁とモチモチの生地がカレーに合う。

サラダはゴマダレドレッシング。ターメリックライスで時々味変化を楽しむ。

パロタセットでもナンとライスがおかわり自由。

ナンはパリッとした食感が、スナック感覚でそのままパリパリといただける。

 

ディナーメニューの竹ビリヤニも気になる。

 

スープ

f:id:aratah:20190210134651j:plain

マンゴーラッシー

f:id:aratah:20190210135449j:plain

ナン

f:id:aratah:20190210141440j:plain

 

 

 

 

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理