咖喱帳面

週一カレー食べある記

Curry Stock Tokyo Echika表参道店

2種がけカレー(豚トロのビンダルーカレー・茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー) 950円

f:id:aratah:20180622213552j:plain

 

職場の近くに店舗が無くなってしまったので、

表参道駅改札外にある「Echika表参道」まで。

木目調の店内は、ほぼ女性客で埋め尽くされたお洒落な空間。

 

今年も「Soup Stock Tokyo」のカレーイベントが6/18~7/27で開催。

毎週2種類づつ、12種類のカレーが登場。

 

そして本日はイベントデー。店頭からスープが無くなり、よりすぐりの8種類を提供。

 

今年初登場の2種をこの日限定のあいがけで注文。

その際、黄色い何か(サムシングイエロー)を提示して、

オレンジジュースをサービスしてもらう。

 

会計して程なく、トレイを受け取る。

ビンダルーはゴロッと大きな豚トロのマリネを使用した、

ポルトガル領西インド風カレー。

辛味・甘味・酸味のバランスの取れたカレーに、刻み大葉の爽やかさをプラス。

 

キーマはタマネギ・カボチャ・ニンジン・マンゴー・リンゴ・バナナなど、

野菜と果物の甘味と旨味。

そこに17種類以上のスパイスを加えているが、唐辛子は入ってないので、

香りを楽しむことができる。

旨味たっぷりの牛挽肉・トロトロの揚げナス・フレッシュトマトが、

シャキッとアクセント。

 

大盛り無料のライスと、紫タマネギ・カリフラワーの付け合せでいただく。

 

 

 

 

 

 

Bitch Sensor feat. Pulin Pulin & KEYMA

Bitch Sensor feat. Pulin Pulin & KEYMA

  • LOVER
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

カレーハウスCoCo壱番屋 港区溜池山王駅前店

大人のスパイスカレー THEチキンベジ 890円 + スクランブルエッグ 154円

f:id:aratah:20180619125842j:plain

 

本当は地域限定メニューを求めて訪問したのだが、こちらでは扱っていないようだ。

 

8月末までの期間限定メニュー。

前回好評(?)だった、スパイスカレーの第二弾。

 

量・辛さ普通で、追加トッピングのスクランブルエッグをお願いした。

提供までに若干時間がかかって、店名ロゴの入っていない浅めの皿で登場。

 

今回の具材は鶏ささみのほぐし身と、オクラ・アスパラ・ナス・ミニトマトの夏野菜。

さらっとスパイシーなカレーソースとライスを、混ぜていただく。

ふわふわのスクランブルエッグは、ちょっとマイルドになり過ぎかな。

今回は別添えのスパイスがなかったので、卓上の「とび辛スパイス」で刺激を加える。

 

後半ライスが残り気味になってしまったので、福神漬けを投入して

全てしっかり混ぜ合わせて完食。

 

 

 

 

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-

 

 

 

スパイス

スパイス

  • provided courtesy of iTunes

 

カレー屋ジョニー 御茶ノ水店

ビックリチキンカツカレー(並) 820円 + 男爵コロッケ 100円→60円

f:id:aratah:20180615224434j:plain

 

10年以上前からあるカレー専門店。オープン当初は何度か訪問した。

 

隣のラーメン店と対をなす、細長い2階建て。

入口の券売機で食券を購入。日替わりトッピングのコロッケも追加した。

 

1階奥の小さなテーブル席に案内され暫し待つ。

 

テーブルからはみ出さんばかりの大きな皿で登場。

揚げたてサクサクのチキンカツは、大きな一枚肉を開いて皿からはみ出す大きさに。

サラッとスパイシーなカレールウは、すぐにライスにアプローチできないので、

チキンカツや、ホクホクのコロッケ、その下のキャベツといただく。

空いた隙間に卓上の福神漬けと、「自家製辛み玉ねぎ」を添えてライスと共に。

カイエンペッパーで辛味、とんかつソースで甘味のアクセント。

 

 

 

 

 

 

ジョニー・B.グッド

ジョニー・B.グッド

  • provided courtesy of iTunes

 

INDIAN Restaurant Laila

カレーBセット(日替り特別カレー・チキンカレー) 950円

f:id:aratah:20180608125230j:plain

 

ワインレッドの外装と、インド人風ダンサーのフィギュアが飾られた店頭。

店内もエスニック風。

 

ランチメニューは3タイプのセット。Bセットはカレーを2種類選べる。

カレーは日替わりのマトン・チキン・キーマ・ベジタブル・ダール豆から選べる。

マトンとチキンをチョイスして、ナンでお願いした。

 

カウンターからはみ出しそうな銀盆で登場。

ナンの表面はフワッと、裏側はパリッとした仕上がり。

マトンは柔らか肉にさっぱりとしたトマトの酸味。

チキンは炭火風味の肉に乳製品(ヨーグルト?)のコク。

サラダはイタリアンドレッシングでさっぱりと。

 

ランチセットでドリンクなし、ナンおかわり不可はなかなかCP悪し。

 

 

東京都港区六本木5-16-4

 

 

 

 

LAILA

LAILA

  • provided courtesy of iTunes

 

ベルジアン ブラッスリー コート アントワープ ポート

スパイシーキーマカレー 800円

f:id:aratah:20180530125750j:plain

 

昨年9/29にオープンした「赤坂インターシティAIR」の1階テラスにある、

バーのランチメニュー。

カレーの他にシチュー・ハヤシをワンプレートで提供している。

 

店内は100年前のベルギーのビアカフェを再現した店内は、

レトロモダンの華やかな雰囲気。

 

カウンターで注文してセルフで受け取るスタイル。

お冷はストレートとミント・オレンジ入りの2種類が用意されている。

 

丸い木製皿に型で盛られたライスと、たっぷりのキーマカレー

カレーは挽肉と数種類の豆を、数種類のスパイスで仕上げた薫り高い一杯。

付け合せが「ザワークラウト」なのはビール専門店ならでは。

 

 

 

 

ベルギー・アントワープへの招待

ベルギー・アントワープへの招待

 

 

 

アントワープへ

アントワープへ

  • 遊佐 未森
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ゴーゴーカレー 赤坂サカス前スタジアム

チキンカツカレー(エコノミークラス) 780円→680円 + ハンバーグ 200円→0円

f:id:aratah:20180525130148j:plain

 

ゴーゴーデーで店内はほぼ満席。前回のトッピング券でハンバーグをお願いした。

 

皿が到着。

表面はトッピングで覆われていて、カレーに到達することが出来ない。

先にキャベツをいただいてから、空いたスペースに卓上の福神漬けを投入して、

カレーにアプローチ。

揚げたてサクサクのチキンカツ・タマネギたっぷりでふわふわのハンバーグ。

瑞々しくシャキシャキのキャベツはおかわり自由。

 

しかし混んでるからといって、ペアシートに相席はキツい。

10分後には空席ができたので、次回はもう少し遅めに訪問しよう。

 

 

 

 

 

 

マスカレード・ア・ゴーゴー

マスカレード・ア・ゴーゴー

  • provided courtesy of iTunes

 

カレーハウスCoCo壱番屋 港区虎ノ門三丁目店

スパイスカレー THEポーク 890円 + 半熟タマゴ 72円

f:id:aratah:20180521125948j:plain

 

5/31までのメニュー。流行の「スパイスカレー」が期間限定で登場。

 

小麦粉を使っていないカレーソースは、サラサラと波打ち、

数種類のスパイスの香りが、スッキリとした辛味を際立たせる。

具材はコロッと大きめのジューシー豚バラ肉・ざく切りキャベツ・タマネギ。

表面に降りかかるスパイスと、ライスを一緒に混ぜ合わせて食べる。

別添えの「特製スパイス」はクミン系の爽やかな香りで、

たっぷりと追いスパイスが楽しめる。

辛味はいつもの「とび辛スパイス」で追加。

 

「半熟タマゴ」はいわゆる温泉卵。ちょっとまろやかになり過ぎか。

福神漬けも若干ミスマッチ。

とはいえレギュラーメニューに昇格して欲しい一杯。

 

 

 

 

スパイスカレーの教科書 (エイムック 3449)

スパイスカレーの教科書 (エイムック 3449)

 

 

 

スパイス

スパイス

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes