読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咖喱帳面

週一カレー食べある記

火星カレー

池袋

鴨カレー(中盛・大辛) 880円

f:id:aratah:20170405203507j:plain

 

ぼくのなつやすみ」のゲームデザインをした綾部和氏プロデュースのお店。

運営は「ミレニアムキッチン」の子会社「惑星プロジェクト」。

 

基本の「火星カレー」に各種トッピング。

肉類が豊富で、一般的な鶏・豚・牛以外にも鹿・馬・羊にカンガルーまである。

 

比較的おとなしめの「鴨カレー」をチョイス。

量が小盛(300g)中盛(450g)大盛(700g)から選べるので中盛、辛さは大辛でお願いした。

 

暫し待って、熱々の深皿で登場。

ルーは汁気が少なく、ドライカレーのような状態。

トマトの酸味とタマネギの甘味、かなりの香辛料。

辛さは表面に振りかけられた、カイエンペッパーで調整しているのか。

ヘラのように先の平らなスプーンで、ライスと混ぜていただく。

鴨肉は合鴨肉を焼き上げ、山椒をピリッと効かせた和風仕上げ。

柔らかジューシーで肉汁が溢れる。

半分ほど食べたら卓上の紅生姜のみじん切りを投入。

福神漬にはない、爽やかな酸味と辛味がさっぱりと良く合う。

 

量はライスとルーを合わせた重さ。

最初なので様子見で中盛にしたが、辛さと香りでスルスルと食が進み、

気が付けば完食。大盛でも余裕だった。

 

 

東京都豊島区西池袋3-27-3 S&Kビル B1F

 

 

火星の人

火星の人

 

 

 

Marry You

Marry You

 

馬場南海

高田馬場

カツカレー 700円

f:id:aratah:20170330195742j:plain

 

学生時代に何度となく通った「キッチン南海@神保町」

その支店がこちらにあるということで初訪問。

かつて明治通沿いにあった店とは別物で、こちらは下井草からの移転らしい。

 

店名こそ違っているが、看板やメニューのロゴなど本店と同じ。

21時までやっているということもあり、

ディナータイムは仕事帰りのサラリーマンで賑わう。

 

本店と異なり食券制。入口の券売機で食券を購入。

カウンター席につき、程なくして別盛りのキャベツが登場。

続いて味噌汁と白い平皿でカツカレーが登場。

 

ルーはスパイスの効いたブラックカレー。

本店の印象では火傷するほど熱かったが、こちらは程良い温さ。

カツはもちろん揚げ立てサクサク。本店より厚いかも。

どのメニューにも目玉焼きが乗るので、黄身を崩していただく。

 

卓上の福神漬は何故か赤と茶色の二種類が用意される。

キャベツは自家製のオニオンドレッシングで、さっぱりと口直し。

味噌汁は赤出汁に溶き卵でカレーにも良く合う。

 

どうしても本店と比べてしまうが、CP的にはこちらが上かも。

 

 

東京都新宿区下落合1-3-19 吉野荘 1F

 

 

プラレール S-35 南海ラピート

プラレール S-35 南海ラピート

 

 

 

月と月

月と月

 

Hot Spoon 西新宿店

新線新宿

牛すじ煮込みカレー(大盛・辛口) 820円

f:id:aratah:20170324121348j:plain

 

店の雰囲気が違うので気が付かなかったが、

以前訪問した「Hot Spoon 丸の内店」の支店。

 

今回は基本のメニューを注文。ライス大盛り、カレー辛口でお願いした。

 

カレーはグラグラと煮立った土鍋で登場。

こちらでは、ライスは細長いボート型の器に盛られ、

ランチタイム日替わりサービスのカレー玉子1/2とホウレン草が添えられる。

 

熱々のルーはスパイシーで、程よい甘みが辛さを引き立てる。

トロトロの牛すじを、硬めに炊きあげられたライスに合わせていただく。

玉子とホウレン草は口直しに。

案の定ライスが余り気味だったので、卓上の刀豆多めの高級福神漬けを加えて完食。

 

 

東京都新宿区西新宿1-12-7 阿部ビル 2F

 

 

 

 

Hot Spoon

Hot Spoon

  • Liss C. & Urim Salee
  • ダンス
  • ¥200

 

ゴーゴーカレー 新宿総本店

新線新宿

レッドクイーンカレー(エコノミークラス) 980円

f:id:aratah:20170315191851j:plain

 

細い階段を降りた地下に、総本店と呼ぶには非常に狭い店内。

カウンターのみの座席は満席、後ろに並ぶも通路が狭くすれ違えない。

 

本日より始まった「バイオハザード:ザ・ファイナル」とのコラボメニュー。

ロースとチキンのダブルカツカレー(辛口)。先着順クリアファイル付きで4/14まで。

 

通常料金だと100円お得な組合せ。

専用の食券は無く、エビフライカレーにチキンカツのトッピング券を購入して対応。

 

ルーはかなり辛口スパイシー。

増量期間中だったので、ライスと揚げたてサクサク二種類のカツに

たっぷり絡めていただく。

口直しは、おかわり自由なキャベツにマヨネーズと卓上の福神漬け。

 

 

 

 

 

 

Chamber Spins Three

Chamber Spins Three

 

インド料理 新宿ボンベイ

新線新宿

 シングルセット(マサラチキン) 870円 + ラッシー 200円→100円

f:id:aratah:20170310121034j:plain

 

新宿にはカレーチェーンの本店や老舗の店が多いが、こちらも創業1973年。

看板には「カリーと紅茶の店」のネオンサインがあり、年季を感じさせる。

 

店内は古い喫茶店のような雰囲気で、ほぼ満席。

奥の半円形のカウンターに案内される。

 

週替りのカレーと「食べログ」クーポンでラッシーを注文。

カウンター目の前のタンドール窯で、矢継ぎ早にナンが焼かれているので

すぐにトレイが登場。トレイは銀盆、アキラ100%の隠すやつ。

 

カレーは柔らかな甘味の中に、ピリッとスパイシーさ。

ゴロッと大きなチキンとタマネギ・ピーマン、茹で玉子が入っている。

フワサクのナンをちぎって浸けていただく。

おかわり自由じゃないので、若干物足りない。

 

付け合わせはコールスロー

キャベツ・ニンジン・キュウリを酸っぱくスパイシーに味付け。

カレーの箸休めにちょうど良い。

 

食後はラッシーでリセット。

 

ラッシー 200円→100円

f:id:aratah:20170310121046j:plain

 

 

東京都新宿区西新宿1-18-13 近江ビル1F

 

 

ボンベイ [DVD]

ボンベイ [DVD]

 

 

 

Bombay Sapphire

Bombay Sapphire

  • Marsicano Feat. Ratnabali
  • ワールド
  • ¥150

 

カレーショップ C&C 西新宿1丁目店

新線新宿

霧島黒豚メンチカツカレー(辛口) 610円

f:id:aratah:20170303122104j:plain

 

「新宿カレー SINCE 1968」と掲げられた看板。

およそ半世紀にわたって、新宿の地でカレーショップを営んでいる老舗。

 

タッチパネル式の最新型券売機で食券を購入、コの字型のカウンターに座り

食券を渡す際に辛口でお願いした。

 

程なくして皿が到着。

ルーはライトイエローながらスパイシーで結構な辛味。

もっちりライスの上に、サクサクジューシーなメンチカツが2枚。

メンチはスプーンで食べやすいように、半分づつにカットされている。

卓上の真っ赤な福神漬けを投入。ソースを少しメンチにかけていただく。

 

もらったサービス券は2枚でコロッケに変えられるようだ。

 

 

 

 

メラノCC 集中対策 マスク 20枚 (195mL)

メラノCC 集中対策 マスク 20枚 (195mL)

 

 

 

Fuck Hip Hop (feat. Andi Pitch)

Fuck Hip Hop (feat. Andi Pitch)

  • C&C
  • テクノ
  • ¥200

 

カレーハウスCoCo壱番屋 東武曳舟駅前店

曳舟

グランド・マザー・カレー + スクランブルエッグ 977円

f:id:aratah:20170223211737j:plain

 

毎年恒例のメニュー。去年より一ヶ月早く登場。

トッピングにスクランブルエッグを追加。

 

家庭風の甘めのルーに、ゴロッとジャガイモ・ニンジン・タマネギ・インゲン。

厚切り豚バラ肉のソテーはカリッと焼き目が香ばしい。

スクランブルエッグはトロっとフワッとライスを包み込む。

とび辛スパイスと福神漬けはマストアイテム。

 

会計時にスピードくじをひいいたが、残念ながらハズレ。

今年のスプーンはもらえず。

 

 

 

 

グランマの憂鬱 : 1 (ジュールコミックス)

グランマの憂鬱 : 1 (ジュールコミックス)

 

 

 

グランマ

グランマ

  • d-iZe
  • J-Pop
  • ¥250