咖喱帳面

週一カレー食べある記

Cafeレストラン ガスト 三軒茶屋店

もちふわナンとスパイシーバターチキンカレー 863円→809円

f:id:aratah:20190808135122j:plain

 

「ガストの夏コレ」フェアメニュー。アプリのクーポンで50円(税別)引き。

ガストにナンで食べる本格インドカレーが初登場。

 

オーダーして出てくるまでに若干時間がかかる。

カレー・ナン・サラダのワンプレートで登場。

 

カレーは大きめチキンにほんのりスパイシー。

バターや生クリームのコクが甘味を引き立てる。

サラダは箸休めの口直し。

さて、問題はナン。よく見ると裏が上になっている。

もちふわナンと表記されているが、

実際はカリッとした表面に中は空洞のピタパンの様。

カレーはよく吸い込むので、悪くはないがサイズが小さすぎる。

 

街にはインド・ネパール系のカレー店が溢れ、

1000円以下で焼き立てナンが食べ放題なのに、

無理にナンで勝負しなくてもよいのではと思う。このカレーならライスでも良かった。

 

 

 

 

 

 

 

Soup Stock Tokyo 渋谷マークシティ店

2種がけカレー[ぶどう山椒の麻婆カレー・カシューナッツのホッダ](大盛) 1000円

f:id:aratah:20190801221613j:plain

 

カレーストックトーキョー最終週。

この週は麻婆カレーとバターチキンカレーが登場のはずだったが、

閉店間際のためかバターチキンは品切れ。

事前に食べておいたので、麻婆カレーで全種コンプリート。

コンプリート記念として黄色いバンダナをもらった。

 

左側、麻婆カレー。

2年前に同じ組み合わせでいただいている。

麻婆豆腐といえば痺れる花椒を使いがちだが、

和歌山県産のぶどう山椒は香りが強く痺れが少ないので、

カレーのスパイスを邪魔すること無く引き立てている。

 

右側、ホッダ。

こちらは1週目にいただいているので、慣れ親しんだ甘味。

和食材の鰹節で、ライスとの相性もバッチリ。

 

 

 

 

日清 麻婆カレーメシ トレンディ 98g ×6個

日清 麻婆カレーメシ トレンディ 98g ×6個

  • 発売日: 2019/09/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

カレーハウス 11 イマサ

背脂カレー(背脂増し) 650円

f:id:aratah:20190726222248j:plain

 

前を通りかかって、このメニューのポスターが気になり過ぎたので入店。

 

新宿駅西口から繋がる地下レストラン街の一角。1964年創業のカレースタンド。

オーソドックスなポーク・チキン・ビーフ、3種のカレーと、

インドチキン・キーマ・バターチキンのインド風カレー。

加えて豊富なトッピングで無限の組み合わせが楽しめる。

 

びっしり埋まった券売機のボタンからチョイスして、カウンター席に着く。

食券を渡す際に無料の背脂増しをお願いした。

 

こちらのメニューはポークカレーベースに、ニンニクを効かせた豚バラ生姜焼き、

カレーの表面を覆う細かな背脂。

混ぜ合わせていただくと、ほんのりスパイシーなカレーと生姜焼きの醤油味、

背脂の甘味がハーモニー。

全体的にマイルドなので、卓上のアイテムを使用。

辛味オイルで辛味をアップ、香味スパイスで香りをアップ。

福神漬けと壺キュウリでアクセント。

 

 

東京都新宿区西新宿1丁目南口地下街1号 京王モール

 

 

 

 

 

カレーハウス CoCo壱番屋 世田谷区三軒茶屋店

大人のスパイスカレー THE チキンベジ 952円

f:id:aratah:20190725134851j:plain

 

6月~9月末までの限定メニュー。

 

ココイチに昨年登場したスパイスカレーだが、

トッピングを変えて一年中販売している。

チキンベジは2回目なので、定番メニューとも言える。

 

中央に盛られたライスの上にカレーソース。

サラサラスパイシーなカレーは、クミンやカルダモンなどの香辛料の他に、

ニンニクとトマトで旨味をアップ。

チキンのほぐし身と、ナス・オクラ・アスパラなどの夏野菜、

専用の赤タマネギのピクルスをしっかり混ぜ合わせていただく。

特製スパイスで風味をアップ、卓上のトビ辛スパイスも少々。

でも福神漬けよりは、甘みの少ない赤タマネギのピクルスの方が合うかな。

 

 

 

 

 

 

 

Soup Stock Tokyo 渋谷マークシティ店

2種がけカレー[ココナッツの冷たいカレー・無花果チャツネのキーマカレー](大盛) 1000円

f:id:aratah:20190723140844j:plain

 

東急東横店で開催されている物産展の牛タンカレーを食しに行ったら、

最終日のお昼で既に売り切れ。リカバリーのこちら。

 

カレーストックトーキョーも5週目、あと残り1週となった。

ランチタイムはほとんど女性客。入り口のプレートで席を確保してレジに並ぶ。

 

2種がけカレーをライス大盛りで注文。今回は別盛りで提供された。

以前はレギュラーサイズだった気がするのだが、

今回はスモールサイズ2個がトレイにセット。

 

手前、冷たいカレー。3年前に食べたときは衝撃だった。

冷製ながら脂っぽくならず滑らかなカレーソースは、

ココナッツのコクにスパイスの香り。

プチトマト・レッドオニオン・ベビーリーフの食感がフレッシュ。

付け合せにカットレモンとパクチーがあるはずなのに、忘れられたかな。

 

奥、キーマカレー

先週同様、牛挽肉なので肉の旨味がしっかり味わえる。

イチジクの甘味とスパイスの香り、フライドオニオンがアクセント。

 

 

 

 

ギャバン フルーツチャツネ 瓶 1000g
 

 

 

 

かしわや 三軒茶屋店

あいがけカレー 620円→500円 + ミニそば(冷)セット 170円

f:id:aratah:20190718141033j:plain

 

三軒茶屋駅に直結する、キャロットタワーにあるお店。

ビル内と言っても入り口は外側にあるので、いわゆる路麺店。

 

この日はオープン36周年記念カレーセールで、カレーメニューが120円引き。

 

店内は2台の券売機と、ほぼテーブル席だが一部立ち食いゾーン。

食券を渡す際にミニ蕎麦は冷やしでお願いした。

席を確保しているうちに呼ばれたので、受け取り口にトレイを取りに行く。

 

カレーは深めの丸皿で提供。

濃厚なカレーソースは家庭的な甘口。

小さめの牛バラ肉ブロックと、大きめのニンジン。

甘辛く煮込んだ、豚バラ肉と笹がきゴボウが合掛けとなる。

カウンターにある辛味スパイスと、七味唐辛子でピリッとアクセント。

 

蕎麦の丼は普通サイズに、半量ほどのキリッと冷えた麺。

こちらも甘めの蕎麦つゆに、ネギとワサビでいただく。

 

 

 

 

 

 

 

Soup Stock Tokyo 渋谷マークシティ店

2種がけカレー[茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー・豚トロのビンダルーカレー](大盛) 1000円

f:id:aratah:20190716213533j:plain

 

カレーストックトーキョーも折り返し4週目。

この組み合わせは去年初登場メニューでいただいた。

 

左側、キーマカレー

文字通り辛味はなく野菜や果物の甘味がメイン。

主にチキンやマトンで作られることが多いキーマカレーだが、

牛挽肉を使うことにより牛脂の旨味が広がる。

トロッとした揚げナスとフレッシュトマトがアクセント。

 

右側、ビンダルーカレー。

最近メジャーになってきた西インド地方のカレー。

ワイン・酢・ニンニクを使用したポルトガル料理がベース。

刻み大葉で和風にアレンジ。

 

 

 

 

マスコット 印度の味 ポークビンダルカレーペースト 180g

マスコット 印度の味 ポークビンダルカレーペースト 180g

  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: 食品&飲料