咖喱帳面

週一カレー食べある記

カレーハウス CoCo壱番屋 TX六町駅前店

肉塊トンテキカレー(肉塊 LEVEL 1) 1580円 + ハーフあさり 100円→50円

 

5/17スタートの店舗限定・数量限定メニュー。

 

昨年4月と11月に販売された、「ホロ肉ドカンと豪快カレー」に続く第2弾。

人気により「肉塊プロジェクト」としてシリーズ化。

今回は肉塊をトンテキ風に仕上げ、前回同様レベル1から3まで肉量を選べる。

 

アプリのクーポンでハーフあさりを追加して注文。

暫し待って、皿が運ばれる。

 

アイランド盛りのライスの上に、ドーンと大きな豚肩ロース。

丸ごとニンニクの甘酸っぱいソース。

添えられたシャキシャキの千切りキャベツには、ハニーマスタード

ポークカレーには、追加したアサリの旨味。

卓上の福神漬けと「トビ辛スパイス」でアクセント。

肉塊をスプーンで崩して、ソースとカレーを絡めていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっぱ寿司 葛飾立石店

格之進監修 ハンバーグ&黒毛和牛カレー 649円

 

5/9から6/2まで提供予定の期間限定メニュー。

岩手県のブランド肉・門崎熟成肉の専門店「格之進」監修商品の第二弾。

ちなみに第一弾は4/11から4/24までの「ハンバーグにぎり」3品。

 

いままで、「キーマカレー軍艦」や「おこさまカレー」は知っているが、

本格的なカレーライスは初めて。

 

今回はご飯物なので、寿司はあまり食べずに注文。

暫し待って、レーンを流れてくる。

 

公式サイトの写真は丸皿だったが、タッチパネルの写真は揚げ物等の四角い皿。

案の定、約20cm四方の小ぶりの皿。

スプーンは無かったので、デザート用のティースプーンでいただく。

 

カレーは「門崎熟成肉(黒毛和牛)」の挽肉を30%使用し、肉と野菜の旨味が凝縮。

隠し味には「格之進」が開発した熟成肉専用調味料「牛醤」を加えてある。

ハンバーグは国産牛肉と岩手県花巻市のブランド豚「白金豚」をブレンド

ミンチする前に「格之進」の自家製「オール岩手の塩麹」に漬け込むことで、

肉の旨みを引き立てて、ふっくらでやわらかな食感が楽しめるとのこと。

ライスはシャリなので甘酸っぱく、スパイシーなカレーとコントラスト。

サクサク食感の天かす・香ばしい煎り胡麻・マイルドな生クリーム・彩りのパセリ。

福神漬けではなくガリが添えられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーハウス CoCo壱番屋 代々木駅西口店

ホロ肉ドカンと豪快カレー(肉塊 LEVEL 1) 1501円 + うずら卵串フライ 131円→50円

 

4月に「ナナシカレー」として販売され、あっという間に完売してしまった、

限定メニューが11/6より、公募していた名前で再登場。

今回は販売店舗も300店から500店に拡大。

 

とはいえ、希少な販売店のこちらへ初訪問。

カウンター席に座り口頭で注文。

アプリのクーポンを提示して「 うずら卵串フライ」が50円に。

 

提供までに暫し時間がかかり、皿が登場。

プレーンなカレーソース。

アイランド盛りのライスの上には、ドカンと豚肩ロースの肉塊。

肉塊は真空加熱で、スプーンで崩れるほどホロホロ。

上には、すりおろしタマネギとニンニクのシャリアピンソース。

タマネギソテー・ガーリックチップ・パセリのトッピング。

卓上の福神漬けを添えて、「GABAN」の「プロブレンドスパイス」と、

「とび辛スパイス」でアクセント。

フライには中濃ソースを垂らしていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスト 上野広小路店

ゴーゴーカレー監修 金沢カレーガスト本気盛り(ライス特盛) 1300円

 

7/20スタートの期間限定メニュー。

金沢カレー」ブームの火付け役「ゴーゴーカレー」監修。

 

カレー専門店とファミレス、タイプが違うとはいえ外食産業同士まさかのコラボ。

せっかくなので、「ガスト」の本気を見せてもらう。

 

卓上のタッチパネルで注文。ライスは特盛りまで無料。

暫し待つと、丸い深皿で登場。

 

カレーは、ドロっと濃厚で甘みのあるルウ。

薄切りロースカツの「うすカツ」には、とんかつソースがたっぷり。

「ガスト」の人気No.1メニュー「チーズINハンバーグ」のミニサイズ。

「から好し」の唐揚げ・海老フライ・目玉焼きの豪華トッピング。

千切りキャベツ以外にも、紫キャベツ・ニンジン・レタスのサラダにマヨネーズ。

赤い福神漬けが添えられる。

作法に従って、フォークでいただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松のや 綾瀬店

ささみかつカレー 豚汁セット(並盛) 790円 + ポテキャベ 150円→100円

 

11/2から復活した「ささみかつ」メニュー。

カレーは8/10にリニューアル。

 

プラス100円で豚汁セットに、アプリのクーポンで「ポテキャベ」がお得。

 

暫し待って、トレイが登場。

カレーは以前のものより、溶けたタマネギの食感が感じられ、

スパイスの辛味と、ココナッツミルクとバターの甘味とコク。

サクサクの衣に、パサつかず柔らかなササミ肉。タルタルソースがトッピング。

卓上の小袋カラシと、特製ソース・中濃ソースでアクセント。

 

キャベツには、ニンジンドレッシングとスダチドレッシングでさっぱりと。

豚汁は具沢山。七味唐辛子でピリッといただく。

 

豚汁

ポテキャベ 150円→100円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ・ルミエール

ランチセット(カレーライス) 750円

 

立石駅前のアーケード商店街に創業50年以上、昭和の頃から佇む喫茶店

あるテントは煤けて、食品サンプルは色褪せている。

 

店内はタバコの煙で充満していて、入るのに躊躇するが意を決して入店。

壁のポスターや小物など、タイムスリップ感満載。

 

小さめのテーブル席に座ると、お冷とおしぼりが出される。

高齢のご夫婦で営業して、メニューはすぐに出てきそうにないので、

事前に確認しておいた、ランチセットをカレーとホットコーヒーで注文。

 

ホットコーヒーを先にいただく。

装飾の施されたカップに、ミルクピッチャーとシュガーポットが添えられる。

少し酸味のある「キーコーヒー」のブレンド

 

暫し待って、カレーとミニサラダが到着。

洋平皿に盛られたカレーは、欧風テイスト。

豚肉とニンジン、タマネギは溶けていて程よくスパイシー。

 

ミニサラダはキャベツ・レタス・キュウリ・トマトにフレンチドレッシング。

 

どちらも量は控えめ。客層から考えたらこれぐらいが適当。

 

ミニサラダ

ホットコーヒー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よこすか三大グルメのお店 よこすかグルメ艦隊

ぐるかんMAX 1980円

 

昨年3月オープン。

「コースカ ベイサイド ストアーズ」と呼ばれるショッピングモール内の、

「イオンスタイル 横須賀」の一角にある、フードコート形式のお店。

メニューは「カレープレート」と「ネイビーバーガー」。

 

カレーは「よこすか海軍カレー」「海上自衛隊カレー」、

「ゴロゴロ野菜のどぶ板カレー」の3種類と、横須賀3大グルメが一度に食べられる、

「ぐるかんMAX」プレート。

 

せっかくなので横須賀3大グルメをいただく。

横須賀3大グルメとは、「ネイビーバーガー」「海軍カレー」、

「よこすかチェリーチーズケーキ」とのこと。

 

注文時にドリンクを選べるが、ここは基本の牛乳でお願いする。

番号の書かれたレシート片が渡されるので、呼ばれるまで席で待つ。

 

番号が呼ばれて、トレイを受け取る。

トレイの上には、更にステンレス製のレーショントレイが乗る。

海軍カレー」は、大日本帝国海軍のレシピを元に作成。

カレー粉と小麦粉でとろみの付いたのルウに、タマネギの甘味。

ホロホロのチキンとジャガイモ。

サラダと牛乳は、栄養面を考慮した組み合わせ。

 

「ネイビーバーガー」はMサイズ。

100%ビーフのパティは、塩胡椒のみのシンプル味付け。

オニオンソテー・フレッシュトマト・レタスが挟まれる。

紙袋で包んで、ケチャップとマスタードでいただく。

 

「よこすかチェリーチーズケーキ」は、クリーミーなチーズに、

土台はサクサクのグラハムクラッカー。

大きなダークチェリーのシロップ漬けがトッピング。